4年以上前に卵巣嚢腫を手術してから体調が優れなく、

視力もかなり無くなり、

少量月経で悩んでた方が無事に元気になりました!

 

しかしそれから3年間中目黒に施療に来れず体調が悪くなり、

昨年末、病院から卵巣摘出手術、子宮も手術と宣告され、

本人は私のアロマ氣光に再度懇願してきました。

 

そして私のアロマ氣光で見事再び元気いっぱいになりました。

下記は4年前にアロマ氣光で元気いっぱいになった時の感想です。

 

【42歳女性Tさん】

本当によかったです

長年精神的に悩み精神科医から大量の薬を処方されて服用しても、体調がどんどん悪くなり顔色は悪く、視力もなくなりかけてました。

そんな時に知人から会長さんを紹介していただきました。

メディカルアロマスクールも習い毎日が楽しく生きがいや目標が持てたと、大変感謝しています。

メディカルアロマスクールで会長さんと3人のお弟子さん達に「アロマ氣光漢方整体をして頂き、翌日に物凄いドス黒い赤紫色の大量の汚物血液が牛乳瓶2本分でました。事前に「デトックスとして必ず大量に汚血がでる」と北里先生から言われていましたから、「出る事が最高なんだよ」と。本当に身体がスッキリして軽くなりました。悪かった顔色の頬も、ピンク色になりました。有難うございます。1年前から生理が少なくなりこのまま閉経してしまうのかな子供もいないので毎日悩んでたので、

会長先生から教えて頂いたアロマビデも物凄い気にいり、子宮癌や卵巣癌や乳ガンには絶対ならないように予防します。

 

 

北海道の私の従兄弟の奥様の妹さんが49才で子宮癌から乳ガンに更に肺ガンに転移して亡くなりました

ご主人と3人の子供を残して旅立ってしまいました。

 女性にとっては大切な情報ですからしっかり読んで下さい。サイト読者の皆様で、又様々な症状ある方や家族親戚で悩んでいる方知り合いの体験談などありましたら是非メールを下さい

 

貴重で重要な情報には

素晴らしい無料セミナーとアロマ氣光ご招待を会長賞として差し上げます。

会長は自ら大腸がんを克服しました。

 

子宮癌、子宮頸癌、卵巣癌、乳ガンなど女性重大疾患病には

アロマトリプル予防法を皆さんに伝授致します

 

子宮壁には薬剤やけいひ毒や化粧品などありとあらゆる化学物質が生理と混ざり合ってどす黒く蓄積されます。

特に睡眠薬・風邪薬痛み止め・精神薬・などありとあらゆる薬の化学成分と反応します。

 

女性同士の悩みや、何でも御相談して下さい。毎週月、火、木に15時から氣光功漢方整体アロマビデ解説セミナーをスタートします。参加希望者はメールご連絡して是非いらして下さい。

 

アロマビデをして、女性重大疾患病原因になる、体内の臓器が綺麗になります。 大病になってからでは遅いです。

「メディカルアロマ氣光療法」の全てを次回から詳しく教えていきますから楽しみにして下さい。